LIST of ARTICLE

「バイク雑誌」 の記事一覧

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,17【GirlsBiker編集部】

    GirlsBikerの特徴  「GirlsBiker」は女性が作る女性のためのバイクマガジンです。格好良く素敵にバイクにを楽しんでいる女性たちと一緒につくりあげる雑誌です。モデル、デザイナー、ライター、カメラマン(たまに男性…)、営業、編集すべて女性です。 人気の企画は、女性にとってバイク選びの大事な要素「足つき」、リアルユーザーの「スナップ」、コーディネートで楽しむ「バイクウエア」などで…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,16【月刊オートバイ編集部】

    月刊オートバイの特徴 月刊『オートバイ』は1923年創刊の日本で最も歴史の長い二輪専門誌です。 「どこよりも詳しい新車情報」をモットーに、国産車外国車問わず、原付からビッグバイクまで、最新バイク情報をお届けします。また、最新ライディングウエア情報やカスタムパーツ情報はもちろんのこと、ツーリングやレースなどバイクライフを豊かにする情報や、好評連載中バイク漫画『カスタム虎の穴』『バイク擬人化禁…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,15【CLUB HARLEY編集部】

    CLUB HARLEYの特徴 「ハーレーライフをもっと楽しみたい!」「いつかは自分もハーレーに乗りたい!」「ハーレーのことが何だか気になる!」 そんな風に思ったら、ハーレーダビッドソン専門誌『CLUB HARLEY』をぜひ手に取ってみてください。 “フツーのヒトが乗るちょっと特別なバイク、ハーレーダビッドソン”をテーマに掲げ、CLUB HARLEYは1998年に単発ムックとして創刊。それ…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,14【単車倶楽部編集部】

    単車倶楽部の特徴 単車倶楽部はバイクを通じて日常を豊かにする「大人のバイクライフマガジン」です。 ツーリング情報や新型車情報はもちろん、読者の皆さんと一緒に作る本として創刊以来一貫して発行しています。 とくに誌面と並行して盛り上がりを見せているFaceBookグループ「単車倶楽部 みんなのライダース」は5,000人を超えるメンバーのみなさんとバイク談義に花をさかせたり、特集と連動させたお…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,13【モトモト編集部】

    モトモトの特徴 2001年10月にSTREET STYLE BIKE MAGAZINE CUSTOM BURNING Jr.「MOTOMOTO」として隔月刊誌としてスタート。 2005年6月からは4MINI大好きMAGAZINE「モトモト」としてリニューアル。2009年12月号にはB5からA4変と、見た目も中身も大きくなり、今尚生長中の雑誌です。 現在は50cc~155ccまでの2ストロ…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,12【DIRT SPORTS編集部】

    DIRT SPORTSの特徴 「オフを楽しむバイクマガジン DIRT SPORTS」は林道ツーリング、オフロードファンライド、モトクロスやエンデューロなどのレースまで「土=ダート」を走る楽しみを初めてオフロードを走る方からベテランにまで提供するオフロードバイク専門誌です。 オフロードランに必要なヘルメットやブーツ、ガードなどのギア、オフロードバイクの紹介やテスト、国内外のプロレースからアマ…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,11【タンデムスタイル編集部】

    タンデムスタイルの特徴 誌名に”タンデム”というキーワードが入っているため、二人乗り向け二輪誌というイメージを持つ人もいるようですが、それは違います。もちろん二人乗りの楽しさを伝えることもありますが、本誌的には”タンデム”という言葉は”読者と編集部をつなぐ””読者同士の輪が広がる””みんなで楽しく”という象徴的な意味を持たせています。 つまり『タンデムスタイル』は、バイクのカテゴリーや排気…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,10【モトツーリング編集部】

    モトツーリングの特徴 創刊10年とまだ若い雑誌ながら、ツーリングジャンルに特化したバイク旅専門雑誌です。 実地取材を中心に、現地ならではの知られざる穴場なツーリングスポットをディープにピックアップ。絶景ロード・スポットといった王道のツーリングスポットは当然ながら、地元でしか知れないちょっと濃いめの情報を満載したナビゲーションマガジンです。その他、温泉や評判のグルメといった、旅に欠かせないコ…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,09【Heritage&Legends編集部】

    Heritage&Legendsの特徴 1980年代の人気バイクから、この先、レジェンドモデルとして後世まで受け継がれるだろう最新現行車まで排気量問わず、そのカスタムとメンテナンスをテーマに毎月発行しています。 読者の皆さまにご満足いただける読み応えを大事にし、特に巻頭特集では大ボリュームで単一車種、シリーズにフォーカス。すでに当該のバイクにお乗りのオーナーさまはもちろん、いつかは…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,08【月刊モトチャンプ編集部】

    モトチャンプの特徴 1981年の創刊以来、「楽しくなくちゃバイクじゃない」をキーワードに、約40年に渡ってあらゆるジャンルのバイク情報をお届けしています。その中でも得意としているのが125㏄以下のミニバイク。1985年~90年代は、一大ブームとなっていたミニバイクレースの記事を主軸に、実戦的なチューニング情報でミニバイクのカスタム&チューニング文化を盛り上げてきました。時代が変わり、取り扱う…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,07【モーターサイクリスト編集部】

    モーターサイクリストの特徴 モーターサイクル・ライフに感動を 本誌が創刊したのは1951年(昭和26年)。戦後二輪産業の発展、そしてモーターサイクルを愛するライダーとともに歩んできた二輪雑誌がモーターサイクリストです。 モーターサイクルの技術や性能がいかに進化しようとも、鉄の塊にまたがり、風と一体になるモーターサイクルの自由闊達さは不変です。そんなモーターサイクルの魅力や本質を、質の高い…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,06【モトメカニック編集部】

    モトメカニックの特徴 メンテナンスや修理、カスタムやレストアなど、バイクいじりに特化した専門誌として2019年に創刊したのがモトメカニック誌です。現タイトルでの刊行は2年ほどですが、前身となるモトメンテナンス誌と合わせると25年以上に渡って「サンデーメカニック」と呼ばれる主に趣味としてバイクに触れるライダー向けに情報を提供してきました。 弊誌ではバイクに乗り始めたばかりのビギナーも知ってお…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,05【ヤングマシン編集部】

    ヤングマシンの特徴 「ニューモデルにワクワクしてもらいたい!」そのために試乗だ、比較テストだ、そしてスクープだと浮足立っているバイク雑誌です。 旧車も用品も、その他バイクに関する全ての事象が守備範囲ですが、やはり我々にとっての勝負球はニューモデル。特に注目機種はどこよりも早く、かつ詳細にレポートしているつもりです。それが昂じてスクープにまで首を突っ込み、外れたり、外れたり、たまに当たったり…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,04【Moto NAVI編集部】

    Moto NAVI(モトナビ)の特徴 Moto NAVIは2001年に創刊し、2021年で20周年を迎えたバイク+ライフスタイル誌です。 創刊以来のモットーとして、車両のスペックやライディングテクニックなどの情報ではなく、バイクがある暮らしと、それを楽しむ人に焦点を当てた記事作りをしてきました。あるテーマに基づいたオーナー取材にガレージ探訪、バイクに乗らない日もバイクを感じられるようなライ…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,02【BikeJIN編集部】

    BikeJIN(ばいくじん)の特徴 BikeJIN(ばいくじん)という雑誌は、レッドバロンでバイクを購入したアナタがこれからバイクでやりたいこと、行きたい場所、走りたい道など、バイクでの遊び方を提案するのが得意な雑誌です。誰もが行きたい北海道・阿蘇の特集や、アナタの住んでいる地域でできるテーマを絞ったツーリングの楽しみ方、全国各地のツーリングガイドなど、“今月のツーリングの計画”のお手伝いをさせ…

  • 役立ち情報

    バイク雑誌編集部探訪 Vol,01【WITH HARLEY編集部】

    WITH HARLEY(ウィズハーレー)の特徴 “ハーレーダビッドソンとともに”をコンセプトに、ヤングマシンを刊行する内外出版社より発行するのが、ハーレー専門誌「WITH HARLEY(ウィズハーレー)」。2019年秋の新創刊時には「誌名を公募する」という新しい試みにも挑み、紙メディアを中心にYouTube、SNSでも、ハーレーファンたちの間で存在感を強めつつあります。 3、6、9,12月の3…

  • コラム&エッセイ

    バイク購入から編集長になるまで【3/4】 限定解除→逆輸入車! 第三京浜通いでバイク専門誌がもっと好きに!?

    国内仕様はナナハンまでの時代 みなさん、こんにちは。今回は「限定解除試験」と「逆輸入車」について、書かせていただこうと思います。1996年から教習所で自動二輪大型免許が取得できるようになりましたが、それまでは401cc以上のバイクに乗るには、ヨンヒャクまでの“中免”(中型二輪免許)を運転試験場での実技“一発試験”で限定解除する必要がありました。 また、オートバイ自体も国内はナナハン(750cc…

  • バイク雑誌「MOTO NAVI」

    コラム&エッセイ

    バイク雑誌と片岡義男さんのこと

    16歳で出会った、“赤い背表紙” この4月でオートバイ雑誌『MOTO NAVI』が創刊20周年を迎えた。思えば2001年3月26日、僕が「MOTO NAVI」を創刊したときには、20年も続く雑誌になるなど夢にも思わなかった。 そのMOTO NAVI創刊号で、最も思い出深い企画のひとつは作家・片岡義男さんに描き下ろしていただいた短編小説だ。 僕のバイクライフの原点となる体験には、片岡義男さんの…

  • バイクに乗り始めていた頃から憧れていたヤマハSRには、30代になって乗ることができた。

    コラム&エッセイ

    バイク雑誌編集長……といってもホントは軟派で軟弱なライダーなんです。

    「バイク&ライフスタイル」をテーマとした雑誌を創刊 あらたにスタートする、バイク好き、バイク乗りのためのサイト「ForR」で記事やコラム、エッセイなどを書かせてもらうことになった河西啓介(かわにし・けいすけ)です。これからどうぞよろしくお願いします!   ところで『MOTO NAVI(モトナビ)』というバイク雑誌を知っている、読んだことがある、という方はいらっしゃるでしょうか?…