どうも、レッド・バロ子、こと、きのせひかるです!

昨年、レッドバロンで初の大型バイクを購入した私きのせが、レッドバロンの会員特典を骨の髄までしゃぶり尽くそうというこちらのコラム。今回は、知らなきゃMA・JI・DE・損!

会員特典の最高峰と言っても過言ではないサービスを体験して参りました!その名も『オイルリザーブシステム』!

正直これ、最初はよくわかってなかったんですよ。だけどバイク購入時に店員さんがあまりに勧めてくださるので、「まぁ、そこまでおっしゃるのなら〜」と入ったんです。しかし、驚きました。こんな事があっていいのかと。

だって、これまで培ってきた「物を購入したりサービスを受けたりしたらお代金をお支払いする」という経済観念が覆されたのですから。このままでは私、レッドバロンを本当に骨の髄までしゃぶり尽くしてしまう、お客がこんなに得をしてしまっては商売上がったりに違いないと心配になってしまったほどです。

まず、この『オイルリザーブシステム』とは、一定量のオイルをレッドバロンにキープしておき、いつでも手軽にオイル交換をしてもらえるというシステムです。予約は不要。イメージで言うと…スナックのボトルキープみたいな?(←例えがおじさん)

缶単位でオイルを購入すると、どうしても余った分のオイルが無駄になってしまいますよね。残していたとしても、開封後のオイルをいつまで使っていいものか、気になるところです。

しかし、このシステムなら、フレッシュなオイルを必要な量だけ給油することができるので、とても経済的。おまけに、私のようなマンション勢にとって一番の悩みどころ「廃油の処理」に困ることもないんです!環境にも優しいのは嬉しいですよね。

 

オイルはいくつかのブランド・グレードから選択可能。どれもレッドバロンとメーカーが共同開発した一級品です!新車・旧車、国産車・外国車を問わず、レッドバロンで買えるすべてのバイクに対応しています。

リザーブ量は、15Lもしくは30Lのどちらかを選べるので、自分のバイクライフに合わせて検討できますよ!

 

また、レッドバロンに車両を売却、もしくは下取りに出した場合、残ったオイルは加入額を上限に払い戻しが可能!

例えば、最初に30L / 1万2千円をリザーブしていたとして、買い替える時に6L以上残っていれば、払い戻し額は1万2千円。そう、つまり、24Lは実質無料なんです!私が冒頭で申し上げた「経済観念が覆される」部分はまさにここ。実際、レッドバロンでバイクを購入したもののワケあって手離した友人は、何度かオイルリザーブを使っていたのにお金が丸々返ってきて「???」となったと言っていました(工賃はかかります)。

 

そしてこのシステム最大のポイントが、全国どこのレッドバロンでもやってもらえるところ。現に私はこの日、関東方面へお出掛けするついでにレッドバロン那須へ立ち寄ったのですが、受付で『マイツーリングパスポート』を提示するだけで、スムーズに案内していただけました。

 

 

 

 

オイル交換のついでにオススメしたいのがタイヤの空気圧チェックとチェーン給油!この2つは会員なら無料なので、ぜひオイル交換のついでにスタッフさんにお願いしましょう!

出先やロングツーリングの途中でも気軽にオイル交換ができちゃう…。全国に直営店を展開するレッドバロンならではの画期的なサービス!これがあるからレッドバロンでバイクを買い続けている、という往年のファンも少なくないんですよ。

 

ということで、これからも餅は餅屋、バイクはレッドバロンで。快適なバイクライフを送りたいと思います♪

 

(つづく)

 

SHARE IT!

この記事の執筆者

この記事に関連する記事