ForRをご覧の皆さん。初めまして、ELISです。

毎週月曜日配信のレッドバロンがお送りしているYouTube番組『レッドバロンツーリングナビ』でナビゲーターを務めている、ELISです。

またインスタグラム、ツイッター、YouTubeのチャンネルでは私のバイクライフを日々発信しています。

24歳で初めて普通自動二輪免許を取得し、現在は大型自動二輪免許も所有しています。レッドバロンで偶然出会い、一目惚れしたホンダ シャドウスラッシャー400を購入してからはバイクにハマり、ソロツーリングからソロキャンプなどバイクと過ごす楽しさに引き込まれました。

日本各地だけではなく、世界もバイクで旅をして地球を駆け回っていて、最近では、オフロードバイクにもハマり中です!!

 

バイクに乗り出したきっかけ。

実は、幼い頃から「バイクに乗りたい!」という気持ちをずっと持っていました。家族で遠くに出かけた際、父の運転する車の窓越しから爽快に駆け抜けるライダーの姿を見て、「なんてカッコいいんだろう」と胸を躍らせていました。

でも、家族や友達、身の回りにバイクに乗る人は誰もいない環境で育ち、大人になりました。ときどき「私、バイクに乗りたい」という幼少期の頃の気持ちが湧いてくる事もありましたが、なかなか行動に移す勇気が出ずにいました。

転職を機にできた初めての身近なバイク乗りの同僚がいて、後ろにタンデムをさせてもらったことをきっかけに、自動車学校へ申し込みしました。

その子が言っていました。「絶対、自分で運転してバイクに乗った方が楽しいから」と。その後押しから、私のバイクライフは始まりました。

3度目の正直で免許証に新しく印字された「普自二」の文字と、運命の出会い。

自動車学校の教習は、トントン拍子に講習が進み「すごい運転の上手い子が入ってきたぞ!」と、少しだけ教習所では話題になったそうです。でも、急制動がどうしてもネックで卒業試験当日は緊張してしまい、結果的に3度目の正直で免許を取得しました。

ようやく免許を取得した嬉しさのまま、近くのレッドバロンに足を運んで出会ってしまったのがファーストバイクでありながらも、今では私にとって世界一の相棒という存在のシャドウスラッシャー400です。

バイクがあれば、どこへでも行ける。

一目惚れしたバイクを購入して、納車初日は、一人で150キロを走ってしまうほど嬉しかったです。それからは、色々なところへ相棒のバイクと行きました。

もともと海外に語学留学する予定がありましたが、バイクを手放す気は一切ありませんでした。海外にいない分を一緒に思い出を作りたい!と22日間で東日本を旅する計画をたて、実行しました。

初めての長旅、たくさんの人の出会いと見たこのない景色、訪れたことのない場所、全てが素晴らしかったです。最終日は、まるで旅のスタートの日からタイムスリップしたかのような気分になるほど、あっという間に時間が過ぎた旅でした。

海外もバイクで旅をしたい!

バイクの旅の魅力に魅せられ、「せっかく海外にいるのだから、バイクで旅をしたい」そんな気持ちが自然と芽生えました。あまり充実していない日本人発信の海外のバイク事情の中、SNSを駆使して直接コンタクトをとり、旅の情報を調べ上げました。

まったく違う交通事情、知らない土地、言葉、文化…などもちろん勇気はいりましたが、自然とつながるご縁や集まる旅の情報が私の背中を押してくれ、旅をすることができました。

海外滞在中は、フィジーのビチレブ島一周、オーストラリアラウンド(主要都市制覇)、バリ島一周をしました。

8月19日(バイクの日)から新たな旅「西日本旅制覇」を始めます。

海外からの帰国後は、愛車のシャドウスラッシャーと再開し、近場でツーリングに出かける日々を過ごしながら次なる大きな旅の資金を貯めてきました。

そして、今年2021年8月19日の「バイクの日」から西日本の旅をスタートさせます!! 今回の旅では、自分で作った「西日本制覇」の看板を掲げ、出会った人に名前を書いてもらおうと思っています。

今回もたくさんの人とたくさんの素晴らしい景色とに出会えること、どんな出来事があるのか楽しみでたまりません!

それでは、8月19日(本日)より行ってきます!!

(つづく)

 

 

SHARE IT!

この記事の執筆者

この記事に関連する記事