LIST of ARTICLE

「日本一周」 の記事一覧

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .33

    熊本の阿蘇を出発して、次は福岡県を目指します!その前に阿蘇でこれだけは食べておきたい「ご当地グルメ」があるので、オープン時間を狙って行ってきました。 いまきん食堂のあか牛丼 これまで熊本で出会ったライダーが口を揃えておすすめしてくれた、阿蘇の「いまきん食堂」。ここは阿蘇 内牧温泉にできて、創業100年余の老舗大衆食堂です。超人気店なのでオープン時間に訪れた平日でも、すでに行列ができていました。…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .32

    前回に引き続き、阿蘇滞在3日目。この日は阿蘇在住のライダーに案内をお願いしました! 阿蘇が好きすぎて、移住しちゃったライダー 待ち合わせ場所の「道の駅 大津」に、カワサキ Ninja1000SXで現れたのは20代前半のこうたくん。神戸出身の彼は阿蘇に初めて訪れた1年前に、阿蘇の魅力の虜となり、神戸から移住してきました。大好きな阿蘇の道を仕事前も仕事終わりも、毎日バイクで走っているのだそう。 …

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .31

    宮崎県を後にして熊本県の阿蘇エリアを目指します。ライダーの憧れのツーリングスポットといえば、東は北海道、西は阿蘇と言われています。 阿蘇はツーリングに最適な走りやすいコースと、大自然の恵みを受けた絶景スポットの宝庫でもあります。 シャドウスラッシャーに乗るライダーと合流! 阿蘇では、熊本市内在住で同じカラーリングのシャドウスラッシャーに乗る同年代のまさとくんと、阿蘇キャンプの約束をしていまし…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .30

    大分県を出発し、次は宮崎県を目指します。出発した日は、宮崎県の観光スポットのひとつの高千穂にも寄りたかったのですが、完全な雨予報だったので雨を避けるルートで海沿いを走り、宮崎市内へ直行しました! 宮崎ご当地グルメ 地鶏のもも焼き 宮崎市内のホテルにチェックインした後に向かったのは、宮崎県のご当地グルメの一つである「地鶏料理」を食べられるお店!今回は地元の方に聞いた有名店「裸一貫」に行って、地鶏…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .29

    前回、佐賀県から大分県にやってきました。実は大分県は私が動画番組「ツーリングナビ」で、ナビゲーターデビューをした、思い入れのある場所でもあります。(初登場時の様子は↓をご覧ください!)   また大分県といえば、「日本一のおんせん県おおいた」のキャッチフレーズがあるように、温泉がすごく有名ですよね。中でも、別府温泉の地獄めぐりは私の中でぜひ行ってみたい場所! 今回は大分県のライダ…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .28

    前日に佐賀入り。早起きして呼子の朝市に行ってきます! 呼子(よぶこ)の朝市 佐賀県の唐津市呼子町はイカ漁が盛んで、港のそばで約100年もの間続いてきた「呼子朝市」が行われています。呼子港の東側の朝市通りで、毎日朝7時30分から12時まで営業しています。(元旦のみ休業)そんな呼子で絶対食べておきたいグルメの「イカ」。朝市の通りには、イカの天ぷらや、イカの一夜干しなどが売られていましたが、今回私が…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .27

    前日まで宿泊していたキャンプ場を出発して、長崎県の生月島を経由し佐賀県を目指します。 サイドバッグが使えなくなってしまうハプニング 出発した時は両方についていたサイドバッグですが、経年劣化と使用頻度の多さにより様々な箇所が切れたり破れたりして、ここにきて使えなくなってしまいました。 近隣のサイドバッグを取り扱う用品店を調べて電話してみたのですが、一番近い距離で福岡県久留米市にしか大きいお店が…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .26

    前回の記事はこちら 長崎県大村市には、ボートレース場の隣に「玖島崎(くしまざき)キャンプ場」という無料で利用できるキャンプ場があり、今回はここに2泊しました。 玖島崎キャンプ場の利用については、月曜日から金曜日の9時~17時までの間に大村市役所の河川公園課へ連絡する必要があり、連絡後に公園利用届を提出します。土曜日・日曜日・祝日の受付は行っていないので、前もって電話をするのがいいです。前回に引…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .25

    前回の記事はコチラ 鹿児島県の長島から熊本県の天草を通り、フェリーを乗り継いで長崎県を目指します。今回はフェリー出航のタイミングの関係で、天草近辺の写真が撮れなかったです…。 まずはレッドバロンへ 旅から1ヶ月以上が経過し走行距離もかなり伸びてきたことに加え、少しバイクの調子が悪い(エンジンが吹け上がらない)と感じ、長崎県ではまずレッドバロン大村に寄って車両チェック&メンテナンスの為、ピット…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .24

    屋久島から帰ってきて、いよいよ九州一周へ出発!これから九州を時計回りにまわります。 鹿児島の女性ライダー2人と共に 今回鹿児島で数日間、泊まらせていただきお世話になったみどりさん(中央)と、今回の旅で出会ったえみさん(右)。二人とも鹿児島在住のライダーで、結婚と出産を機に一度はバイクを降りたものの「またバイクに乗りたい!」と、リターンしたのだそう。 最後にお見送りがしたい!と言ってくれ、鹿児…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .23

    鹿児島に帰ってきたのも束の間、続いて屋久島に向かいます。 屋久島の魅力 屋久島は日本で初めての世界自然遺産に登録された場所であり、樹齢1000年以上の屋久杉の中で最も大きいということで命名された「縄文杉」が有名です。 実は、屋久島には九州最高峰の宮之浦岳(1936m)を筆頭に、標高1,000メートルを超える山々が39以上連なっており、九州地方の高い山の1位から8位までが屋久島にあります。 …

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .22

      離島巡りを終え、ついに鹿児島市に戻ってきました! ただいま鹿児島市! 奄美大島を発ち、翌朝の9時半にフェリーが鹿児島市の港に到着しました。マルエーフェリーの「結いきっぷ」で旅する21日間の期限を、をまるまる使い切りました。長いようであっという間でしたが、出会いありハプニングあり最高の旅になりました! 乗船した港でもらえるスタンプもこの通り。沖縄の本部港で下船はしましたが、乗船…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .21

    【ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 の1話目はこちら】 徳之島を発ち、次に向かうのは奄美大島です。 亜熱帯の原生林 豊かな生態系とありのままの自然が残る奄美大島は、鹿児島県本土と沖縄のちょうど中間地点にあります。 海外リゾートのように美しい海と亜熱帯の植物が生い茂る原生林が広がる美しい島で、沖縄に似た部分もありますが、どこか本土に近い雰囲気もある、独特な島です。 行列のできる「島とう…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .20

    【ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 の1話目はこちら】   沖永良部島の次に向かうのは、徳之島です。奄美大島からは約90km南下したところに位置し、 周囲約90kmと奄美群島では奄美大島に次ぐ2番目に大きい島です。車やバイクで一周すると約2時間程度。 徳之島の島内には鹿児島県大島郡徳之島町、伊仙町、天城町があり、その3町から成ります。 レアなホンダのカスタムバイク 徳之島へ…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .19

    与論島を出発して、次なる離島は沖永良部(おきのえらぶ)島です。次のフェリー出港までの2泊3日、ここに滞在します。 沖永良部島に到着! 沖永良部島は、与論島のすぐ隣にある鹿児島県の離島。フェリー出港から約2時間で到着しました。鹿児島市から南へ552kmの場所にあり、周囲55.8kmの隆起サンゴ礁の島です。年間平均気温22度という温暖な気候に恵まれる島です。 また与論島と同様に、奄美諸島のなかで…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .18

    前回のお話 今回私が沖縄まで船旅をしたマルエーフェリーで購入した結いきっぷ。このきっぷでこれから、鹿児島県の離島巡りをしていきます。 まずは、与論島へ向けて出発! 日本一周ライダーが3人も揃う! 沖縄を出発し、次の島を目指すマルエーフェリーに乗って出会った男性2人(左:まさおくん、右:ゆうしんくん)。話を聞けばそれぞれ日本一周をしているライダーとのことで、まさか同じフェリーに、同じ日に、3…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .17

    前回、沖縄を時計回りに一周を始めて北部を回り終えました。残るは南部! 偶然の出会い!先輩日本一周ライダー 宿を出発して、朝食をどこで食べようかと南下していると、何故か気になって引き返してしまったお店「クイックストップ」。 バイクを止め、中に入るとすぐに「日本一周してるんですか?」とスタッフの方に声をかけられました。聞けば、かつてバイクで日本を一周したと聞いて、こんな偶然があるのか!とびっくり…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .16

    (前回の記事) 沖縄本島に到着し、本部港から時計回りに一周する旅がスタート!まずは沖縄北部を目指します。 北部は海が特に綺麗で、自然も豊か。世界自然遺産に登録されたやんばる地域があります。「やんばる」とは「山々が連なり、鬱蒼とした常緑広葉樹の森が広がる地域」という意味だそうです。 備瀬のフクギ並木道 幸せの木と言われる福木(フクギ)の並木道にやってきました。フクギは幸福を招く木とも言われて…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .15

    沖縄へ (前回の記事はこちら) 今回の西日本の旅ではもちろん、沖縄にもバイクで行きます。 バイクに乗りだして、ライダーが「いつかは走りたい」と考える日本の最北端、北海道。ですが「最南端の沖縄を走りたい!」「沖縄に愛車で行きたい!」と言う声をなかなか聞きません。やっぱり船に揺られている時間が長いのと、コストのことを考えちゃいますからね。 でも実は、お得にバイクをフェリーに乗せて沖縄にいく…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .14

    フェリーさんふらわあに乗って鹿児島へ (前回の記事はこちら) 今回はフェリーも使ってバイク旅をします。大阪の南港から、鹿児島県志布志港を結ぶフェリー航路、さんふらわあのさつま・きりしまは、2018年に誕生した新造船で、最新の設備を持つ船です。 乗船してすぐに見えるのは、3層吹き抜けのエントランスホール。個室は旧船よりも部屋数が大幅に増え、海を眺めながら入れる展望風呂やシャワー・洗面スペース・…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .13

    世界遺産の姫路城      (前回の記事はこちら) 前日に四国を出て、本州に戻ってきました。宿泊したのは岡山県の倉敷にあるホテルだったのですが、鹿児島県を目指して大阪の南港からフェリーで渡る予定なので、関西を目指します。 兵庫県入りをし、日本の国宝・世界文化遺産にも指定されている姫路城へやってきました。平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となったお城でもあります。一目…

  • 役立ち情報

    ELISのバイク一人旅 〜備えあれば憂いなし!ライダーが常備するべき救急用品について〜 .12

    (前回の記事) 大切な救急用品の準備。長旅では慣れない道や普段と違う生活で疲労も重なり、旅先では何が起こるかわかりません。 過去の経験から、救急用品の準備が必要な理由や購入すると良いものなどを紹介します。 経験から学んだ!必ず準備している救急用品セット 私はこれまでバイクでまわる東日本の旅や海外の旅を1人でしてきましたが、救急用品を持たずに旅をして、転んで怪我をしてしまったことがあります。…

  • 役立ち情報

    ELISのバイク一人旅 〜荷物の積載方法について〜 .10

    【ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 の1話目はこちら】   819の日に名古屋を出発してから、そろそろ1ヶ月が経ちます。前回までは旅の記事を配信していましたが、今回から「荷物の積載方法」や「宿はどうしているのか」などをお伝えしていきます! 日本一荷物が多い? 旅するバイク女子。     まず、旅をしていて誰もが1番驚くのが荷物の量。トータルの荷物重量を測ったことはないです…

  • ツーリング

    ELISのバイク一人旅 〜西日本編〜 .9

    大自然の中で感じる気温の変化 前日、私が日本一綺麗だと思う四国カルストの星空を見て熟睡。朝は、4時に起床して日の出を見に行きました。日の出前はまだ少し肌寒い気温も、太陽が登ると徐々に暖かくなってきます。 この日は雲海を見ることができなかったのですが、カルスト周辺に雲が低くかかっていたので、くっきりとした太陽を見ることができました。あたりはオレンジ色に染まり、幻想的な光景となりました。 朝も昼…